〒328-0123 栃木県栃木市川原田町1261番地3
お問い合わせ
0282-24-5823
0282-24-5822

材質紹介

PEEK(ポリエーテルエーテルケトン)

耐熱性・難燃性・耐薬品性
PEEKは、従来にない特性を備えた結晶性樹脂です。
特徴は、耐熱性の高さにあり(連続使用温度260℃)、高い難燃性と同時に燃焼時の発煙や腐食性ガスの発生が極めて少なく、耐熱水性、耐薬品性も非常に良好です。
用途
半導体・液晶製造装置部品
検査装置部品
医療部品
特長
耐熱水性に優れ、200~260℃のスチームの中で連続使用可能。
短時間であれば300℃に耐え、プラスチックの中では最高の耐水性を有しています。
耐薬品性にも非常に優れており、特に高温下での耐酸・耐アルカリ性に極めて優れています。但し濃硫酸には侵されます。
連続使用温度は260℃と高いが、ガラス転移点は143℃と低い為、高負荷で高温下の使用には注意が必要です。
高い難燃性と燃焼時における煙、有毒ガスの発生が非常に少ないのが特徴です。

青い加工品はMCナイロン

PEEK(NC)無充填
丸棒 外径 長さ -
6~150 240~1000 -
厚さ 長さ
5~50 240~1000 240~500
PEEK 430-AE3
厚さ 長さ
10~30 500・1000 300